HOME > 司法書士に依頼するメリット

司法書士に依頼するメリット

司法書士に債務整理を依頼するメリット

個債務整理(任意整理)・自己破産・個人版民事再生を司法書士に依頼するメリットとしては、下記のようなものがあります。

司法書士が受任すると、業者が本人に請求、取立てをすることは、法律で禁止されています。したがって、業者からの督促が止まり、サラリーマン・OLの方がよくご心配される「会社に督促の電話が入る」といったこともなくなります。

債務整理(任意整理)を行う場合、司法書士と業者が今後の返済について話し合いをして和解契約を締結しますが、その際に、分割で支払う旨の和解契約を締結したとしても、今後は利息を支払う必要はありません。

自己破産や個人再生は、裁判所を通す手続であり、時間と手間が非常にかかる手続です。もちろんご自分で申立てを行うこともできますが、サラリーマンやOLの方はお仕事の合間を縫いながら手続を行うのは非常に困難です。
債務整理のプロである司法書士にまかせることによって、スムーズに手続を進めることができます。